メインコンテンツへスキップ

【配送日指定】配送日指定の設定方法を教えてください

目次


 

設定手順

  1. ダッシュボード > サイト設定 > 配送日指定 > 有効にする をON
  2. ダッシュボード > サイト設定 > 配送日指定 > 設定 より配送日等を設定
  3. ダッシュボード > アイテム > 配送日指定を受け付けるアイテムを選択 > 販売設定 内 配送日指定 をON
    ダッシュボード > アイテム > 歯車マーク > 配送日指定の一括設定 より一括で設定することも可能です。

注意事項

アイテム一括登録CSVを使って、アイテムごとに配送日指定を設定することはできません。

配送日指定が[有効]の場合、一括登録された全てのアイテムは配送日指定が[有効]の状態で登録されます。

配送日指定が[無効]の場合、一括登録された全てのアイテムは配送日指定が[無効]の状態で登録されます。

 

配送日

最短配送日

注文日を起点に、購入者様が指定できる最短の営業日を入力してください。

  • 沖縄県や離島等へお届けする場合、最短配送日が短いと対応できないことがあるため、余裕を持った日数の設定を推奨します。
  • 購入手続きから購入完了までに日を跨いだ場合、設定した最短配送日より前の日に配送指定できる場合があります。

 

最長配送日

注文日を起点に、購入者様が指定できる最長の日数を入力してください。30日以内まで設定できます。

 

締め時間

何時までのオーダーを当日注文の扱いとするかを指定できます。

例:最短お届け日を2日で設定し、締め時間を18:00で入力

  • 10/1の15時に注文する場合:10/1を起点に2日後の10/3以降がお届け希望日として選択可
  • 10/1の19時に注文する場合:10/2を起点に2日後の10/4以降がお届け希望日として選択可

購入者さまのカート追加・決済タイミングによっては締め時間を過ぎた場合でも、当日扱いとなる可能性がございます。設定には余裕を持った時間をご入力お願いします。

 

休業日

配送作業を行わない日を選択してください。

最短配送日を計算する際に、営業日としてカウントしない日を設定してください。

購入者様には、設定した配送休業日を除いた最短営業日が表示されます。

  • 配送休業日:営業日から除外し、発送対応できない日として処理されます。

設定例

  • Aパターン:注文日から「最短2営業日以降、最長12日以内、配送休業日なし」
  • Bパターン:注文日から「最短2営業日以降、最長12日以内、土曜・日曜が配送休業日」
  • Cパターン:注文日から「最短2営業日以降、最長12日以内、土曜・日曜が配送休業日、8/30は臨時休業のため配送休業日とする」
    休業日.png

配送時間

購入者様が指定できる時間帯を選択してください。

ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便(ゆうパック)のいずれかに合わせた時間帯が設定できます。

一般的に各配送業者にて提供されている指定時間を表示しています。

一部、ご契約内容等により配送業者が対応していない時間帯も含まれる場合があります。

該当する場合、注意書き等で指定いただいても対応出来ない旨の追記をご検討ください。

 

注意書き表記

購入ページで、配送日を受け付ける項目付近に表示できる文章です。

購入者様が配送日を指定する際に、注意してほしいことを記載してください。

表示例

注意書き表記.png

以下の例文などを参考に、ショップの状況にあわせてご自身で編集してください。

例文1 例文2
注文が一時的に殺到した場合、お届けまでにお時間をいただくことがございます。
最短でのお届けをご希望の場合は、指定なしを選択してください。
お住まいの地域や天候・交通状態、お支払いの状況などにより、ご希望の日時にお届けできない場合がございます。予めご了承ください。
ご注文を受けてから商品を作成するため、ご希望の日時にお届けできない場合がございます。
お急ぎの方は、購入完了後に直接お問い合わせください。
お届け日の指定がない場合、通常ご注文から7日以内に発送いたしますが、お届け先の地域や、お支払い状況、当日の交通状況によってお届け日時が前後することがありますので、ご了承ください。

 

この記事は役に立ちましたか?

問題が解決しない場合は 問い合わせフォーム よりご連絡ください