メインコンテンツへスキップ

【チャージバック】「取引懸念検知のお知らせ」とはなんでしょうか?

購入者と異なる第三者のクレジットカードが利用された可能性が高いと判定された場合、STORESより取引懸念検知のお知らせの連絡をさせていただいております。

 

不正利用が発覚し、チャージバックが行われた際、もしすでに商品を購入者に送ってしまっていた場合は、商品は返品されずストア様が負担になるケースが増加しています。

このため、チャージバックが確定し売り上げが取り消し、または返金になってもさらに商品も失ってしまうというリスクがあります。

 

このようなリスクを回避するため、STORESでは独自の不正検知ルールによって、不正利用の可能性があるオーダーを検知し、ストア様に取引懸念検知のお知らせを通知いたします。

通知が届いた際は、売上保護の観点で発送は停止いただくことを推奨いたします。

 

なお、商品が購入された際には「件名:【STORES】アイテムが購入されました!(オーダー番号:0000000000)」がストアオーナー様のメールアドレスに届きますが、取引懸念検知のお知らせは上記メールの後に到着となりますため、ご注文が入ってから通知のお知らせまでお時間を頂戴しておりますことご了承ください。

この記事は役に立ちましたか?

問題が解決しない場合は 問い合わせフォーム よりご連絡ください