メインコンテンツへスキップ

【チャージバック】チャージバックの対策はどうすればいいですか?

不正の可能性のあるオーダーがあった場合は、すぐに発送せず購入者に連絡をとり、支払い方法を銀行振込やコンビニ決済に変更していただくようご案内されることをおすすめします。

上記のご案内をしても返信がない場合は、不正利用の可能性がありますので、 オーダーをキャンセルしていただく事もご検討ください。

購入者様へご連絡いただき、本人利用の確認を済ませたうえ商品発送の可否をご判断いただけますと幸いです。

下記の怪しい可能性がある項目もご参考ください。

  • 初回オーダー
  • 同一名義で短時間に複数の決済がある
  • 他のユーザーの決済金額に比べ、明らかに高額な決済である
  • 存在しない住所、もしくは同一住所で部屋番号を変えているなど、住所が不自然
  • 住所が途中で途切れている
  • 同一住所に複数の受注注文がある
  • 申込者が明らかに外国人なのに配送先が日本である(逆パターンもあり)
  • 住所地と固定電話の市外局番が異なる(横浜なのに03など)
  • レンタルオフィス、ウィークリーマンションやホテル、私書箱、転送会社、~方、~気付を配送先に指定している
  • 同じ商品を多数購入
  • 氏名に不審な点がある(日本人名で全てひらがなで記入されている場合など)
  • 不審なメールアドレス:やたらと長い、使い捨て(使い捨てメールアドレスのドメインは「使い捨て」「メールアドレス」「リスト」などでGoogle検索すると出てくる)
  • 不自然な注文(男性が女性ブランド品を大量に購入)
  • 狙われやすいアイテムについて:換金性の高いアイテム(ブランド品・電化製品)、市場において品薄になっているアイテム、トレンドの化粧品など

この記事は役に立ちましたか?

問題が解決しない場合は 問い合わせフォーム よりご連絡ください